ガミースマイルの矯正治療を受ける|審美歯科と一般歯科の違い

歯医者

審美的歯科治療を受ける

医者

一般的な歯科というのは口腔疾病や口内の怪我、口周りのトラブル等の治療を目的としています。それに対し、審美歯科というのは治療を目的としていません。審美歯科が目的としているのは「歯を綺麗な状態にすること」とされており、審美歯科で受けられる治療は全て審美的歯科治療となっているのです。審美的歯科治療には様々なものがあり、歯列矯正やホワイトニング、オールセラミッククラウン、ガミースマイル矯正等が挙げられます。
審美歯科で受けることのできる審美的歯科治療の内、歯列矯正というのは歯並びを整える治療になります。歯並びというのは第一印象に大きく関わるポイントであり、コンプレックスになる可能性のあるパーツです。審美歯科を受診し歯列矯正を受けることで、綺麗な歯並びを手に入れることができるでしょう。その結果、より良い第一印象を構築することもできるようになります。ホワイトニングについては、黄ばんだ歯を白く整える審美的歯科治療になります。黄ばんだ歯というのは、不潔なイメージを相手に与えてしまいかねません。ホワイトニングによって歯を白くすることで、清潔でフレッシュなイメージを周囲に与えることができます。オールセラミックと呼ばれる治療では、虫歯等の治療において使用する被せ物をオールセラミックのものにするといった治療が行われます。オールセラミック製の被せ物というのは、質感や色が歯に近く、長期間使用しても黄ばみが発生しないといった特徴があるのです。そのため、審美性と機能性に優れた被せ物と言えるでしょう。最後に、ガミースマイルに関しては、笑顔の矯正になります。